バナー

お知らせ

第113回 全協総会(於:両国第一ホテル)

2016-03-11

全協は2月3日、東京墨田区の両国第一ホテルに於いて第113回総会を開催。事業/決算/予算等の議案が審議・了承されたほか、任期満了に伴う役員改選では新たに数名の若手が登用された。

会場の様子

「役員改選で次世代の若手を登用」

全国団扇扇子カレンダー協議会 会長 高田 廣一

昨年は大企業を中心に賃金アップ、株高など一部には明るい兆しが見え始めましたが、中小企業は依然として厳しい状況が続いています。
今総会では役員改選を行いますが、執行部では一部若手を登用し組織の活性化をはかりたいと考えております。

全国団扇扇子カレンダー協議会
会長 高田 廣一

「暦文協マーク」(製造部会 カレンダー部門)

製造部会 会長 宮﨑 安弘

今年はしっかりと商品の価値を見直し、販売に活かしていただきたいと思います。当業界が変わっていくためにも、カレンダーの価値を高めることしかありません。2017年版からのJCAL製品には”暦文協推奨マーク“が入ることになりました。

製造部会 会長 宮﨑 安弘

「祝日対応」(製造部会 カレンダー部門)

JCAL副会長 杉本 庄吾

10月第2月曜日の体育の日をスポーツの日とする名称変更の動きもあるようですが、改定祝日法では翌々年の1月1日を施行日とすることが通例とされております。JCAL(全国カレンダー出版協同組合連合会)といたしましては、今後も陳情活動や展示会を通じて早い時期から我々のカレンダーが多数製造されていることを周知してまいります。

JCAL副会長 杉本 庄吾

「海外での評価」(製造部会 扇子団扇部門)

上野真義(上野旭昇堂)

お客様(利用者)はもっといいものを求められているのではないでしょうか。銀座では中国からの団体客が純国産の扇子を購入されます。扇子団扇は日本人よりも海外での評価が高く、インバウンド需要としてこれからも上がっていくと思われます。

上野真義(上野旭昇堂)

「販売部会ブロック再編」(販売部会)

販売部会 前会長 小野 隆

このたび地域販売店同士の交流を図るべく地域割を6ブロックとして再編しました。全協は昔から製販両輪ということで共存してきました。メーカーも販売店も、そしてユーザーも三方良しの精神をもち、相手の立場を思いやりながら理解しながら今後とも進めてまいりたい。なお、長らく販売部会長を務めてきましたが、今期より堀井さんに引き継いでいただきます。

販売部会 前会長 小野 隆

「積極的な意見交換を」(販売部会)

販売部会 新会長 堀井 伸一

新ブロック制については、まず各ブロックの地区常任委員とメーカーとで年2回ぐらいの会合を開き、積極的に意見を交わしたい。議題は予め提示、その場で決めて次回に持ち越さないという会合を目指します。

販売部会 新会長 堀井 伸一

「多くの交流に期待」

青年部会 新会長 山本 慶大

青年部会は販売店とメーカーという立場の異なるものが腹を割って語り合える素晴らしい組織です。今後は全協ホームページを活用して内外への発信を強化するなど青年部会および業界の周知を進めてまいります。なお今夏の例会は仙台で行うことが決まりました。青年部会員に限らず周辺地域の業界の方と是非とも交流を図りたく存じます。

青年部会 新会長 山本 慶大

前日の青年部会総会にて役員を改選。新青年部会長の山本慶大氏(左)と前任の小野英之氏(右)

▲ 前日の青年部会総会にて役員を改選。新青年部会長の山本慶大氏(左)と前任の小野英之氏(右)

カレンダーの日とは
JCAL 2017年版カレンダー表彰作品
バナー

全国団扇扇子カレンダー協議会

〒110-0016
東京都台東区台東1-27-11
佐藤第二ビル204号

TEL 03-5816-5035

FAX 03-5816-5036

カレンダー虎の巻

虎の巻バナー

PDF(17.5MB)
無料ダウンロードはこちら

【1冊58ページ】
転送速度によって、時間がかかる場合があります。

暦検定100問の解答集